ドクターの所信

平成29年度Dr.hayakawa 所信
 

当クリニックは、今までと変わらず、患者さん中心の医療を心がけていきます。
さらに、これからは食事に重きを置きます。

これまでも食事療法を指導して参りました。しかし、“食べてはいけない“という否定の事柄が多かったようです。これでは長く続けていくには無理があります。否定ばかりのコントロールではなく、ご一緒に、食に向き合う食事療法を目指します。もちろん、これまで通り食品交換表を用いた指導を基本といたします。

また、スタッフと共に、患者さんの“食べる”行為を大切にします。栄養指導はもちろん、最新情報をできる限り紹介します。そのためにはスタッフの学習にも力を注ぎます。

季節ごとの食材や行事を取り入れ、患者さん自身が“食”を大切に、また楽しみながらコントロールができるように、指導や掲示を行います。
当クリニックにて、食事の大切さと楽しさを実感していただけることでしょう。

内科医院 英語による診療 糖尿病療法士 金沢・広坂 ホスピタリティ

Copyright Dr-Hayakawa Family Clinic All Rights Reserved.